教えてママ友!主婦が知りたい話題のアレコレ
教えてママ友!主婦が知りたい話題のアレコレ > 観光地レビュー > 【和歌山県】緑化センターは入場無料で四季折々のお花が楽しめる癒やしスポットです

 

【和歌山県】緑化センターは入場無料で四季折々のお花が楽しめる癒やしスポットです

【ご家族のデータ】

  • 夫:42歳
  • 妻:33歳
  • 長男:6歳
  • 次男:4歳

【スポット情報】

緑化センターは入場無料、駐車場無料で楽しめるので、親子連れでも安心してリーズナブルに利用できます。

緑化センターは入場無料、駐車場無料で楽しめます

和歌山県岩出市にある緑化センターは、四季折々の花が楽しめる花壇や熱帯・亜熱帯の観葉植物を育てている温室などが設置された自然豊かな公園です。

以前は入場料が必要だったのですが、2016年から無料になりました。

約500台の駐車場も全て無料となっていますので、気軽に遊びに出かける事ができます。

入場して花壇を下りて行くと、まず芝生広場に行き当たります。

和歌山県緑化センターにある芝生では、シートを広げてお弁当を食べるのに最適な場所です。

ここは桜の木々とパノラマ花壇に囲まれた広々としたエリアになっていて、爽やかな風に吹かれながらシートを広げて食べるお弁当は格別です。

平日はもちろん、土日もあまり混雑はしていないので(桜のお花見シーズンは別です)、ゆったりと寛ぐ事が出来ますよ。

※園内にお食事処はありませんので、お昼時をまたぐ場合はお弁当持参が良いと思われます。

わんぱく広場で子供も大満足!

和歌山県緑化センターには遊具もあるので、子供たちも大喜びです。

周囲にハスの花が群生する木造の橋を渡っていくと、子供達お待ちかねのわんぱく広場に到着します。

螺旋形のすべり台や網渡りなどが組み合わさった大型複合遊具を筆頭に、流木渡りやドキドキ橋など、アスレチック要素の強い遊具が多い印象です。

週末になると小学生くらいの子供が多く遊んでいますので、1~2歳くらいの小さなお子さんは注意して見てあげた方が良いかと思います。

その奥には広々とした大広場がありますので、ボール遊びや追いかけっこをして遊んでいる家族連れの姿も見受けられました。

わんぱく広場と大広場の間にはトイレも設置されていますので、子供からの急なトイレの訴えに対しても安心して対応できます。

四季折々の花が目を楽しませてくれます

和歌山県緑化センターには四季折々で楽しめる花がたくさん咲いています。

緑化センターという名前が示す通り、園内には至る所に花が植えられています。

お勧めは7月上旬から下旬にかけて見頃を迎えるハス池。

芝生広場からわんぱく広場にかかる木橋の中央には浮見堂があり、まるでハスの花に包まれているような感覚を味わう事ができます。

また、わんぱく広場にある大型複合遊具の頂上からは、ハス池全体を眼下に望む事ができます。

ハスの群生の中にぽっかりと浮かぶ浮見堂もまた、地上から見るのとは違った趣があるんですよね~。

一度ご覧になって頂ければ、新鮮な感覚で見ることができると思います。

和歌山県緑化センターの入り口から入ると、入口から入場すると季節ごとの花が楽しめるパノラマ花壇があります。

入口から入場すると季節ごとの花が楽しめるパノラマ花壇。

芝生広場には桜。

そしてハス池を通り、大広場の奥にはあじさい園が広がります。

そこから入口に戻る過程には梅林があり、その先にはバラ園や温室が位置しています。

わんぱく広場で子供達と遊び、入口へ戻る過程でこれらの花々を順を追って観賞できる構造になっています。

大人も子供も楽しめるスポットなので、親子連れでお出かけしてみてはいかがでしょうか。

【スポット情報】